コレステロール

コレステロール

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM肥満・内臓脂肪とストレス>コレステロール
        
                

コレステロールのぺージ


   コレステロールについてご紹介します!
  

   コレステロールと言うと、悪い物の代表と言う、イメージが定着
  していますが、実は、元々体内にも含まれていて、ホルモンや、
  細胞の原料として、ホルモンバランスに関係したり、細胞膜の材料と
  なったりと、人間が健康生活を営む上では、必要不可欠な物質です。

   しかし、重要なだけに、体内にはコレステロールを生成する機能が
  備わっている為、多くの食品から、摂取した場合に、過剰摂取と
  なります。

   そうすると、コレステロールは血管に付着して、血管を硬くして、
  動脈硬化を促進したり、血液を汚し、ドロドロ血液にしたりして、
  生活習慣病の温床とも言うべき作用をします。

   更に、コレステロールが高い状態を高コレステロール血症と言い、
  心筋梗塞や脳梗塞を発症しやすくなります。

   コレステロールの正常値としては、総コレステロール値で
  220mg/dl以下ですが、同時に総コレステロール値が正常値でも、
  悪玉(LDL)が140mg/dl以上、または、善玉(HDL)が40mg/d以下
  の場合は、高コレステロール血症となりますので、コレステロールの
  数値は、3つあると覚えておきましょう。




  
   
                スポンサードリンク
       

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved