肥満原因

肥満・原因

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM肥満・内臓脂肪とストレス>肥満・原因
        
                

肥満の原因のぺージ


   肥満原因についてご紹介します。
  

   肥満とは体脂肪が過度に多い状態を言い、体脂肪30%超の女性
  と、体脂肪25%超の男性は肥満とみなされます。

   逆に、体重が多い状態のみを肥満とは言いません。

   筋肉質で、体脂肪が少ない人の場合は、健康上の危険も無く、
  このような状態で、仮にBMI値が高かったとしても、肥満とは
  みなしません。


   肥満の原因は、単純に言えば、摂取カロリーより、消費カロリーが
  少ない為と言えます。

   しかし、それだけに留まらず、様々な現代社会環境や、生活習慣
  変動により、肥満の原因も以前より増えてきています。


   肥満の原因としては、主に食事内容、運動ストレス、飲酒、禁煙
  小児期の体格、出産、閉経、遺伝などが上げられます。

   まず、運動については、交通機関の発達や、労働環境の変化など
  により、体を動かす機会が減っている事が上げられます。

   また、近年、食事の内容は、肉類や脂質を多く摂る様に
  なっています。
  脂質は最もカロリーが高く、脂肪として蓄えられやすいという、
  性質を持っています。

   ストレスに関しては、現在は直接的な原因とは、みなさなくなって
  いますが、ストレスは、明らかに体重に影響します。
  ストレスで、過食気味になる方も結構多いようです。

   また、飲酒は明らかにカロリー摂取量が増えますし、アルコールは
  食欲を刺激し、自制心を低下させます。

   たばこは止めると体重が増加します。

   脂肪細胞は遺伝しますし、小児期に肥満傾向にあると、成長した
  後も、太り易く痩せににくいと言う、体質になる事が多いようです。

   また、女性の場合は、多くの人が出産、閉経を経験後、太り易く
  なっています。

   また、肥満を解消しようとして、間違ったダイエットを行なうと、逆に
  太り易くなりますので、注意が必要です。

                スポンサードリンク
      




  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved