ストレス判断

ストレス 判断

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM肥満・内臓脂肪とストレス>ストレス判断
        
                

ストレス判断に関するぺージ!



  ストレス判断に関する情報をご紹介します!
  
 ストレスは個人差によって、受ける影響が変わってきます。
 ストレスによって、心身の健康が阻害される度合いを、ストレス耐性
 呼び、ストレスに強いタイプであるか、弱いタイプであるかが分かります。

 ストレス耐性が高い方が、ストレスによる悪影響を受けにくく、ストレス
 耐性が弱いほうが、ストレス性の疾患等にかかりやすいと言えます。

 簡単なストレス判断の方法として、以下に上げるような性格の人は、
 ストレス耐性が弱い(ストレスによって心身の健康を阻害しやすい)人
 であると言えます。


 @タイプAの人

 タイプAとは、アメリカで提唱された言葉で、タイプAに当てはまると
 ストレスが原因で、心臓疾患になりやすいとされています。


 A失感情性格

 失感情性格とは、ストレスが罹っても、余りストレス自体を感じにくいと
 言った人で、嫌だとか、しんどいと言った様な言葉を、殆ど使いません。
 その為、知らない内にストレスが溜まっている場合が多く、突然
 切れたり、感情を制御出来なくなってしまいます。

 精神性の頭痛や、腹痛と言った様な、身体の不調を訴える場合が
 多いです。このような失感情性格の人は、真面目で仕事熱心な人が
 多く、他人から仕事を頼まれると、断れないタイプのイエスマン的性格を
 持ちます。

 そして、頼まれても嫌だと言う感情が無く、その仕事までも、完全に
 仕上げてしまうと言った感じで、何時の間にかオーバーワークに
 なりがちです。同時にストレスがあっても、気が付かないタイプとも
 言えます。


 B神経質

 内向的で、細かい事に対して、くよくよと考えて悩んでしまうタイプの
 人です。然し、理想が高く、夢も目標も大きい為、達成する事が難しく
 理想と現実のギャップに、更に落ち込み悩むといったパターンが多い
 ようです。常に自分の考え通りに、物事が進まないと感じて、
 イライラする事が多いと言ったタイプです。

 以上の様な性格を持つ人は、ストレス耐性の弱い人で、ストレスが
 原因で、精神的・肉体的疾患に悩まれやすい人であると言えます

                スポンサードリンク
       

  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved