生活習慣病 予防

生活習慣病対策

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM生活習慣病と健康情報>生活習慣病の予防と生活習慣病対策
        
                

生活習慣病の予防と生活習慣病対策に関するぺージ!



 生活習慣病の予防生活習慣病対策をご紹介します!
  
 生活習慣病を予防して行く事は、人生を最後まで謳歌する為に、
 非常に大切なことです。生活習慣病とは、食事や運動等の生活
 習慣の状況が悪い場合に、発症する事が多い疾患です。

 そのため以前は、成人病と呼ばれていたのですが、平成8年に
 生活習慣病と変更されました。

 変更された訳は、従来は中高年層に多かった為、成人病と呼ばれて
 いましたが、現在は生活スタイルの変化により、中高年に限らす
 若年層においても、生活習慣の状況によって、発症する危険性が
 とても高い為です。

 生活習慣病の怖さは、幾つのも疾患(病気)が、お互いに関連して
 発症して慢性化して行くため、完治が難しく、最終的には、正常な
 身体機能を失う事がある事です。

 そのため生活習慣病を予防したり、しっかりとした生活習慣病対策を
 行う事は、生涯に渡って、健康を維持していく上で、とても大切です。

 生活習慣病を予防したり、キチンと生活習慣病対策を行う上で、
 知って戴きたい事は、数多い生活習慣病郡の中で、共通している
 原因があると言う事です。

 それは、全ての生活習慣病の、大きな原因に、血液の汚れと血管の
 状態悪化があると言う事です。

 そのため、生活習慣病を予防するには、血液と血管が正常であり
 続けられる状況を作れば良いわけで、それには食事、運動、ストレス、
 睡眠などをキチンと行う事が必要です。

 具体的には、食事は高カロリー食ではなく、高たんぱく・低脂肪食を
 一日三食バランス良く摂る事。肥満を防ぐ為に、過食に気をつける事、
 適度な運動習慣を持つ事。ストレスの発散をする事、質の良い睡眠を
 十分とる為に夜更かしをしない事、過度な飲酒、禁煙等が、
 生活習慣を改善して、良好な状態に保つ事になりますので、
 生活習慣病を予防すると共に、生活習慣病の対策にもなります。

 また、生活習慣病に数えられる疾患について、理解する事も生活
 習慣病の対策上必要な事です。

 生活習慣病の中には、肥満高脂血症高コレステロール血症
 動脈硬化症脂肪肝糖尿病高血圧症脳梗塞等の脳卒中
 心筋梗塞等の虚血性心疾患痛風ガンなどが入ります。

 これらの疾患は全て繋がっているのが特徴で、一つの疾患を発症
 する事で、関連のある次の疾患を発症させて、どんどん深刻な疾患
 へと、移行していく事が多いため、最後は深刻な状態になりがちです。

 例えば、食生活や運動しないなどが原因で肥満を発症します。
 肥満は、糖分などの過剰摂取が原因の一つとなるので、糖尿病を
 発症するリスクが高まります。

 また、同様の理由で、コレステロールなども増えていきます。
 そうすると血液が汚れてきます。
 血液が汚れる事により、血管に負担が罹ります。

 そのため、動脈硬化症を発症し易くなります。
 動脈硬化で血管が硬くなり、血管の中が汚れた状態になると、血管の
 圧力調整が上手く行かなくなり、高血圧を引き起こします。

 そうなると、益々血管に負担がかかる為、脳内の毛細血管などが
 詰まったり、破裂したりする危険性が高まります。
 もし脳内の血管が詰まれば脳梗塞ですし、破裂すれば脳出血です。

 脳でなく、心臓で詰まれば心筋梗塞です。
 どちらも命に関わる病気です。
 
 また、同様の食生活で、血液が汚れたり、血管が痛んでいる状態に
 ストレスが罹ると、更に血液と血管の状態を悪化させます。
 当然血流も低下します。

 血流が低下すると言う事は、体内の細胞内に栄養を届けたり、
 老廃物を排出する機能が低下します。
 これが、免疫力が低下している状態です。

 これにストレス活性酸素などが、更に拍車をかけて、免疫機能を
 低下させます。

 免疫が低下する事が原因で、発症する病気の代表がガンです。

 
 この様な状態で、生活習慣病は進行しますので、生活習慣の改善が
 何よりの、生活習慣病の予防・対策になります。

 また、近年話題になる事の多い、メタボリックシンドロームは、
 生活習慣病ではありませんが、関連が深いので、最近では
 メタボリックシンドロームも、生活習慣病の一つとする、考え方も
 多いようです。

 生活習慣病に数えられる疾患数は多いので、それに伴った生活習慣
 病の対策方法も、予防方法も細分化すると多岐に渡ります。
 然し生活習慣病の予防にとって、一番大切な事は、

   「血液と血管の状態を良好に保つ事」です。

 血液と血管の状態を良好に保つと、同時に免疫力の低下も防げます。
 その為には、まずは肥満を防ぐ事です。

 これらを、生活スタイルに当てはめると、食事(食事内容と
 栄養バランス)運動、ストレス対策の3つが、生活習慣病対策の
 三本柱だといえます。


                スポンサードリンク
       

  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved