血行

血行

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM体のメカニズム1>血行
        
                

血行のぺージ


   血行のメカニズムと働きについてご紹介します
  

   血行とは血液の流れの事で、自律神経が、血管の伸縮を調整し、
  コントロールしています。

   自律神経中の、交換神経が血管を縮め、血液への抵抗を大きくし、
  血管や筋肉を硬くして、柔軟性が低下すると、血行不良の状態
  となり、副交感神経は、血管を広げて血液への抵抗を小さくし、血管、
  筋肉の柔軟性を向上させ、血行が良好な状態を作ります。

   通常血行は、外気温、運動後等の体温保持の目的で、自律神経が
  血流を調整しますが、長時間同じ姿勢をとったり、姿勢が悪かったり
  すると筋肉が硬くなり血流が悪くなります。

   また、血行不良は簡単に捉えがちですが、運動不足で、血行
  悪くなると手足のむくみ、だるさがでます。

   これは色々な病気の原因となりますし、ストレスでも、自律神経の
  バランスに影響を及ぼすので、血流低下に繋がります。

   この様な、血行障害から、生活習慣病(脳梗塞脳出血
  心筋梗塞等)等の病気を引き起こすこともあるので、慢性の
  血行不良は注意が必要です。



  
   
             スポンサードリンク
       

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved