関節痛とコンドロイチン

コンドロイチンと関節痛

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM内臓疾患と関節痛>関節痛とコンドロイチン
        
                

関節痛とコンドロイチンのぺージ


     関節痛とコンドロイチンの関係についてご紹介します!
  

   関節痛は、中高年を中心に、腰や膝、肘などの関節に多く見られる
  疾患です。

  関節の中にある、骨と骨のクッション材に当たる、軟骨がすり減って
  痛みが発症します。

  コンドロイチンは、関節の痛みを緩和出来る成分として、人気が高く
  健康食品やサプリメントとして加工され、広く知られている成分です。

  コンドロイチンは、正式名をコンドロイチン硫酸と言い、元々体内に
  存在するムコ多糖体で、軟骨の4割近くを構成しています。

   更に、結合組織を形成して細胞に、潤滑性、保水性、弾力性を、
  与えています。

  その為に、コンドロイチンが体内で生成されている時は、問題がない
  のですが、加齢と共に生成できなくなるとコンドロイチンが減少して
  、軟骨の新陳代謝が出来なくなる為に、関節痛が発症します。

   コンドロイチンは、食品にも微量は含まれていますが、サメの軟骨を
  原料としている物が良いと言われていいます。

  種類も数多くありますので、関節痛でお悩みの時は、このような
  サプリメントを利用するのも良いでしょう。
 
 また、腰痛は多くの男性を悩ませている症状ですが、コンドロイチンは
 腰痛の緩和などの腰痛対策にも有効で、その為、腰痛サプリメント
 原料としても、コンドロイチンは、グルコサミンヒアルロン酸と並び、
 人気が高い成分です。


              スポンサードリンク
       

  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved