腰痛対処方法

腰痛対策方法

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM内臓疾患と関節痛>腰痛対処方法
        
                

腰痛対処方法のぺージ


     腰痛対処方法についてご紹介します!
  

   この腰痛対処方法のページでは、主に、痛みに対する対処方法に
  ついてご紹介します。

   腰痛対処方法で一番大事な事は、痛みの種類によって、暖めた方
  (温熱)と、冷やした方(冷却)が良い場合とに、分かれるという事です。

  一般的な、慢性化した腰痛の様に、血行不良が原因で発生する、
  痛みの場合は、暖める事により血行が改善され、それに伴い痛みが

  和らぎますが、ぎっくり腰のように、突発的で炎症が生じている時は、
  いきなり暖めると逆効果になり、痛みが激しくなりますので、初めは
  冷やして、その後暖めると良いでしょう。


   また、断続的な強い痛みで、痛みが収まったり、痛くなったりする
  腰痛は、鎮痛剤等で炎症を押さえた方が良いです。

  強い痛みの場合は、我慢せず鎮痛剤等で、早めに炎症を押さえない
  と慢性化するからです。

   逆に我慢出きる程度の腰痛は、一時的な血行障害を起している為
  血行を良くしてやると治まります。

  入浴(39度前後に10‐15分)や、軽いマッサージも良いでしょうし、
  腰痛サポーターなどの腰痛グッツを利用する事も良いでしょう。

  
   食事には、カルシュウウム、たんぱく質、ビタミンB,C,Eを摂ると
  効果的と言われています。(参照:腰痛サプリメント

  BIは筋肉、神経の疲労回復、筋肉痛の緩和に効果あります。(豚肉、
  レバー、貝類に多く含まれる)更に、にんにくや玉葱を一緒に取ると
  吸収効率が上がります。

   また、ぎっくり腰には、ビタミンCとたんぱく質が、椎間板を丈夫に
  するため、有効とされています。


                スポンサードリンク
       


  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved