ウコン/効果

ウコン

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOMサプリメント1>ウコン
        
                

ウコン効果のぺージ



    ウコンに関する情報をご紹介します!
  

   ウコンは肝臓に効くとか、二日酔いに効くサプリとして、人気の高い
  製品ですが、元々は、東インド地方原産のショウガ科の多年草で、
  東南アジアを中心にアフリカ、中南米の各大陸の熱帯から亜熱帯に
  かけて広く自生しています。

  国内では沖縄がウコン生産地として有名です。

  ウコンには、数十種類あると言われていますが、古くから生薬として
  用いられて来ました。

  現在、薬効的にウコンと呼ばれるものには、春ウコン秋ウコン
  紫ウコン(ガジュツ)の3種類あり、それぞれのウコンにより、薬効成分
  も特徴も多少異なります。

   ウコンを代表する成分と言えば、クルクミンが上げられますが、
  クルクミンは肝臓に効く成分とされ、肝臓の解毒作用、胆汁分泌促進
  コレステロールを下げる作用などがあります。

  クルクミンは、特に秋ウコンに豊富に含まれます。

  春ウコンには、抗ガン作用、糖尿病予防、活性酸素除去などの効果
  が、期待されており、紫ウコンには、胃腸、ダイエットに役立つ成分が
  豊富に含まれています。

                スポンサードリンク
       



 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved