運動効果

運動 効果

 健康情報大百科    
            
                         ★当サイトについて★

   健康管理士の管理人がお送りする健康に関する情報満載のサイト「健康情報大百科」へようこそ!

   当サイトは日々の健康管理に役立つ情報として、生活習慣病を初めとする病気予防、体の基本構造、
   サプリメント、栄養素、食品、運動、ダイエットなどの健康に関する情報を豊富に掲載しています。

   当サイトを通して、1人でも多くの方々の健康生活に役立つ事が出来たとしたら幸いです。
   どうぞ、健康情報大百科をごゆっくりとご覧下さい。

  スポンサードリンク
 
 健康情報大百科HOOM運動情報1
        
                

運動効果のぺージ


                    運動効果
  
  運動を行なう事による運動効果は、数多くありますが、最大の
 運動効果は「運動は寿命を伸ばす」と言う事ではないかと思います。

  寿命を伸ばすという事は、それだけ病気に罹りにくくなる訳で、
 そのためには血液も綺麗で流れも良く、血管も弾力性に富み、細胞も
 活性化される、当然体力も向上し疲れを感じにくくなる訳です。


  更にストレス等の精神的疲れにも強くなります。

  この様に、運動する事によるメリットである運動効果は、健康生活に
 とって最大の贈物と言えます。

  然し、この運動効果は、運動の行ない方により大幅に変動します。

 仮に、週1回のペースで運動をする。1週間だけ連続で運動をする。
 毎日運動する。と3つの運動パターンがある場合、明らかに運動の
 効果が変わります。

  この場合、毎日行なう事が一番、運動効果が期待出来る事は勿論、
 1週間続けて行なって、その後運動をしないよりも、週1のパターン
 でも運動を続けた方が、運動効果は僅かですが期待できます。


  運動効果を期待するには、定期的な継続が何より大切です。

 また、週に2〜3回程度、有酸素運動を20〜30分、程度行なう
 だけでも、運動をしないよりも遥かに大きな運動効果が期待できます。

                スポンサードリンク

      




  

 ☆メニュー☆

 ☆運動に関する情報☆
 ・運動情報1
 ・運動情報2


 ☆身体の基本情報☆
 ・体のメカニズム1
 ・体のメカニズム2


 ☆病気予防に関する情報☆

  ☆生活習慣病関連
 ・生活習慣病と健康情報
 ・糖尿病と血糖値
 ・肥満・内臓脂肪とストレス
 ・活性酸素とガン・心臓・脳疾患
 ・血液・血管とその他の生活習慣病

  ☆一般疾患(生活習慣病以外)
 ・内臓疾患と関節痛
 ・アレルギーと不定愁訴
 ・その他の疾患1
 ・その他の疾患2


 ☆健康飲料とサプリメント
 ・健康飲料(健康酢・健康茶・健康水)
 ・サプリメント1
 ・サプリメント2


 ☆栄養☆
 ・栄養に関する情報1
 ・栄養に関する情報2
 ・栄養に関する情報3


 ☆食品と健康☆
 ・野菜
 ・野菜と果実
 ・豆・ナッツ・穀類
 ・魚介・海藻類
 ・肉・乳製品・油脂関係






 ・プロフィール


 ・リンク集&リンクについて




Copyright (C) 2007 健康情報大百科  All Rights Reserved